1. TOP
  2. コラム記事
  3. 九州のお取り寄せ餃子の定番商品

カテゴリー:

九州のお取り寄せ餃子の定番商品

餃子と言えば、栃木県の宇都宮市、静岡県の浜松市が双璧となっています。また、中華街のある横浜や神戸も餃子を送り出しています。しかし、九州にも博多餃子を始め、たくさんの餃子があります。特に黒豚の飼育が盛んですので、材料として不足はありません。

九州のお取り寄せ餃子の特徴と評判

餃子はご飯のおかずとしてランチにもディナーでも食べます。特にビールとの相性が抜群ですので、おつまみにもなる優れもののB級グルメの代表です。博多の餃子は、一口餃子と言って小ぶりなものが主流です。ですので、女性でも食べやすいものが多くあります。黒い鉄鍋で、熱々のままで供されますので、餃子はカリカリです。食欲をそそり、気がつけば何皿も平らげています。実際に食べておいしかったため、その味が忘れられないという人もいます。そこでお取り寄せ餃子の出番となります。調理方法に従って料理すれば、あの溶き小麦粉の羽も再現できます。

大人気の宮崎のお取り寄せ餃子店

意外なところでは、宮崎県にある大人気の餃子専門店のお取り寄せ商品です。宮崎と言えば、チキン南蛮や地鶏など、鶏料理の印象が強くありますが、おいしい豚肉もあります。インターネット通販サイトでも人気があり、発送日を予約して、餃子パーティにあわせて注文が可能です。皮がぱりぱりで、中はジューシーですので、毎日食べたくなるほどクセになり、最終的にお取り寄せに走ってしまいます。にんにくが強めに入っていますけど、気にならない程度ですので、ごはんにもお酒にもぴったりあいます。いい材料をシンプルに使っていますので、よりいっそううまさが引き立ちます

王国を名乗る熊本お取り寄せ餃子

九州・熊本に工場を構える餃子店は、通販専門に特化されています。店の名称もその名も餃子の王国です。この名前に敵うものはありませんが、味もその名を裏付けています。一番人気の黒豚生餃子は、地元九州の材料を中心に、野菜はすべて国産、豚肉は九州産黒豚を使用するという、こだわりの逸品です。また、餃子の焼き方についてのレシピもありますので、誰でも美味しくプロ並みの味に焼きあげることができます。さらに、公式HPでは、冷凍餃子を通販購入するだけでなく、餃子をアレンジしたレシピも閲覧することができますので、至れり尽くせりです。

まとめ

餃子といえば、宇都宮と浜松ですが、九州にもおいしい餃子があります。もともと九州は、南九州を中心に養豚業が盛んですので、おいしい豚が材料に使えます。インターネット通販のお取り寄せ餃子でも九州餃子のランキングが上昇しています